■整体・アロマ・マッサージの施術に

Medical

 

【プラスアルファで治療の現場にさらに効果を】

《音叉療法をいまの施術に取り入れる3つのメリット》

海外では、鍼灸やオステオパシー・整体・マッサージ等のの現場で音叉療法が非常に活用されています。 アメリカでは、鍼灸師(医者扱い)資格更新のための講座の一環に取り入れられているほどです。

音叉療法を施術に加えるとこんな効果が期待できます

 

1、筋肉肩首などのコリや滞りを探知する機能:

音叉の振動は、気の滞りがどこにあるのかしっかりと探し当てます。こっている部分を探し当てるだけでなく、もっと細かく右と左でどう違うのか、微妙な違いを浮き彫りにします。

 さらに施術者のみならず、患者様がご自分で凝っている・滞っていることを体感で実際に納得していただくことが出来ます。

 

2、あっという間に、即効で凝った部分をほぐす治療機能:

 音叉療法は、コリを探し当てるだけでなく、それを解消するのにも非常に効果があります。長時間使用する必要はありません。短時間での即効性は音叉療法の一番の強みです。

 わずか数分で、溶けるようにコリがほぐれていく・・・これはなかなか手技では出来るものでは有りません。

 もちろん、これまでの施術にプラスするだけで、今のニュー全体の治療効果の倍増が期待できます。音叉療法は他の手技やセラピーとの相乗効果を生み出す能力も半端では有りません。

 

3、患者様だけでなく、施術者も癒される

施術して、セラピストが疲れてしまったり邪気を受けることが良くあります。でも、施術する側が元気で健康でなければよい治療など望めませんよね。

 音叉療法の場合は、なんといっても施術する人が一番癒されるとってもお得な嬉しい施術です。だって、音叉を持っている人が一番振動を浴びますからね。じつは振動は部屋中に広がりますから、同僚の施術者も癒されるんですよ。みんなが元気になるって素敵でしょう。

 

・・・ただし、「音叉療法」と一口に言っても、その手法で、施術の効果もまったく変わります。

つまり、

「どの音叉を、どの部位に、どのように使うか」

が、施術者の技量となります。

☆当協会では、具体的に施術に役立つ実践的な、そして理論に基づいた手法をお伝えします。鍼灸師・理学療法士などの方はもちろん、アロマ、マッサージ、整体の効果を飛躍的にアップさせたい方は、是非おいで下さい。